インプラント

インプラント 補綴治療

歯の病気や怪我等失ってしまった、またはかけてしまった箇所を人工歯などで補正する治療をインプラント(補綴)治療といいます。
残っている歯が少ないと歯への負担は大きくなります。
健康な歯を少しでも多く残すことでご飯を美味しく食べれたり、笑顔をつくれたり、はっきりと話すことができます。

人工歯はその人の症状や生活スタイルによって選択することができます。
げんき歯科では入れ歯・ブリッジ・インプラントから選択していただきます。

入れ歯

取り外しできる人工歯を入れ歯または義歯といいます。
主に高齢者の方が使用するイメージが多いですが、歯を失った方に使用する人工歯です。
歯科医が患者の歯の形に合わせて綺麗に作ってくれます。
保険適用になるものもあるのでインプラントよりも値段は高くありません。
しかし、取り外しをする歯なのでインプラントよりも噛む力が弱くなるデメリットがあります。

ブリッジ

ブリッジは、虫歯や歯周病などの理由で抜歯し、抜歯した前と後の歯を削って土台にして橋のようにつなげて歯を埋める治療方法です。
この方法はインプラントに比べて体に優しい治療なので安心です。
歯を土台にしているので噛む力も普通の歯と同じぐらいの強さで噛むことができます。しかし土台になる歯に負担がかかるので注意が必要になります。
また、接着剤でしっかり固定されているので簡単には取れません。
治療も早く終わるし、費用もインプラントに比べて安いです。

インプラント

インプラントは歯茎を切って、顎の骨を削りネジのような人工の歯根を埋め込んで人工歯をかぶせる治療方法です。
見た目は天然の歯と変わりなく綺麗なので口を開けても恥ずかしくありません。
一度埋めたら取り外せませんが、しっかりと固定されるので噛む力も天然の歯と同じような感覚です。
人工歯なので汚れもたまりにくく、歯を削らず治療できるので残った歯への負担は少ないですが、値段がブリッジや入れ歯と比べて高額です。
人前に出るから綺麗な歯でいたいという方や若い方はインプラントにする傾向があります。

当院では世界中のインプラント治療で採用されているストローマン社のインプラントを取り扱っています。
世界70カ国以上500万人以上の方々提供しているので信頼性がある企業です。

インプラントは最新治療のひとつなのでまだまだ未発達。
製品や歯科技術によって差がでてくる治療法になります。
自分の体の一部になるものなので多少高くても安全面を考えて選んだ方が良いでしょう。