院内感染防止対策

院内感染防止対策を行っています

医師・スタッフの手洗いや消毒の励行

手洗いは、感染症予防対策の基本ともいえます。なぜなら、手に付着したウイルスが別の人の手に移り、目や口などから体内に侵入するリスクがあるからです。手すりやドアの取っ手など、多くの方が手を触れる場所には注意が必要です。当院では、医師やスタッフの手洗い、院内の各所の消毒を徹底し、患者様およびスタッフ間での感染症予防に努めております。

クリーンな診療室を維持する口腔外バキュームの全ユニット設置

二次感染を防ぐには、院内の空気を清潔に保つことが必要です。そこで当院では、吸引装置である「口腔外バキューム」を使用。歯の粉塵、血液や細菌を含んだ唾液が、治療中に口腔外へ飛び散ることを防ぎます。口腔外バキュームを全ユニットに設置し、院内の空気の清潔さを維持しております。

診療ユニットは患者様ごとに消毒

患者様がお座りになるユニットは、治療終了後に必ず消毒し、消毒が完了してから次の患者様にお座りいただいております。感染症対策には十分に力を入れ、患者様が安心して治療を受けていただける環境づくりに力を入れておりますので、安心してお越しください。

オートクレーブで治療器具を徹底洗浄

治療で使用した器具には、細菌や患者様の血液などが付着しており、非常に不衛生な状態です。治療後はオートクレーブという滅菌器を使い、滅菌処理を必ず行っております。滅菌後は次回の使用時まで、衛生さを保ったまま保管し、患者様の治療に備えております。

なるべく接触を避けるための自動精算機導入

なるべく接触を避けるために自動精算機を導入しております。これにより、会計時のお金の受け渡しによるコロナ感染リスクを下げる事が可能となりました。

患者さまへのお願い

お気軽にご予約・お問い合わせください

  • 0567-28-0222

【受付】9:00~12:00 / 14:00~20:00
※火、木は19:00まで、土曜は18:00まで。
日曜、祝日休診

▲19:00までの診療となります。
0567-28-0222
WEB予約