審美歯科

審美歯科について

審美歯科とは歯の見た目を美しくする治療全般の事です。喋ったり、人前に出ることがお仕事の方々なので審美歯科治療をされている方は多いでしょう。げんき歯科では美意識の高い方のために、清潔感がある美しい歯・口元にするために満足のいく治療を一人ひとりに提供しています。

当院で行っている審美歯科治療

セラミック治療

虫歯で歯を削った後は、詰め物や被せ物などの補綴物が必要になります。その際に天然歯に近い見た目を持つ素材ならば、機能的かつ美しく歯を補うことができます。その一つの方法がセラミック治療です。素材が陶器でできているため、接着性に優れていて、虫歯の再発リスクを防ぐといったメリットもあります。また、虫歯治療だけではなく、金属(銀歯や金歯)の補綴物と交換したり、歯並びの改善に活用したりと様々な治療に役立ちます。

ジルコニアオールセラミック

外側にセラミック、内側に人工ダイヤモンドと呼ばれるジルコニアを使用した素材です。透明性に優れていることから、白いメタルとも呼ばれています。通常のセラミックは若干割れやすいので、力のかかる奥歯などに入れるのは困難でした。しかし、ジルコニアは、しなやかな強度と美しさを兼ね備えているのが特徴です。ある程度の強い力が加わっても破損しにくいことから、ブリッジや奥歯の治療にも適用できます。

ハイブリッドセラミック

プラスチックにセラミックを混ぜた素材がハイブリッドセラミックです。オールセラミックに比べると若干審美性は落ちますが、見た目はほとんど天然歯と見分けがつきません。また、保険範囲内で扱えるプラスチックの補綴物よりも強度があり、自費でありながらリーズナブルなのも嬉しいポイントです。金属素材ではないので、金属アレルギーの方も安心して使用できます。

口腔内スキャナー「TRIOS」による光学印象採得を行っています

従来補綴物を作る際は「型取り」を行ってから、模型を作る必要がありました。その模型を歯科技工所に送り、正確な技工物を作っていただくのが一般的な流れでした。しかし、型取りは手作業なので人為的なエラーが起こる余地があります。なによりも患者様のなかには型取りの際に、嘔吐感を強く覚える方もいらっしゃいました。
当院が導入した口腔内スキャナー「TRIOS」なら、そのようなデメリットが解消されます。スキャナーで口腔内の情報を直接スキャンし、データをそのまま技工所に送信できるので圧倒的にスピーディーです。コンピューター上で、技工物を設計するため、人為的なエラーが起こる余地も最小限に抑えられるようになりました。

ホワイトニング

お薬やライトなどを使って歯を白くする治療になります。歯を削ることはしないのでご安心ください。ホワイトニングには2通り治療方法があります。

オフィスホワイトニング

当院でライトや薬剤を使って1回1時間ほど治療を行います。医師が作業を行うので安心でき、短時間で効果が現れます。オフィスホワイトニングは数回来院が必要になり、定期的にメンテナンスが必要です。

ホームホワイトニング

当院で患者様の歯型をかたどったマウスピースを作成し、ご自宅でセルフで行うホワイトニング治療です。マウスピースに専用のジェルを塗り、指定した時間をおきます。これを定期的に行っていただきます。
個人によって効果は異なりますが、およそ2~4週間ほど見ていただきます。

デュアルホワイトニング

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを同時並行で行う治療です。この治療方法が一番短期間で歯が白くなります。

ラミネートべニア

ラミネートベニアとは歯の表面を極薄く削り、セラミック製の箔のような薄片を貼り付ける治療法になります。歯を少ししか削らないので負担も少なく、短期間で綺麗になります。薄いセラミックですが、専用の接着剤で貼り付けるので剥がれません。ホワイトニングでは実現しにくい歯の白さも綺麗な色に見せることができます。その代わり少し治療費は高額です。

お気軽にご予約・お問い合わせください

  • 0567-28-0222

【受付】9:00~12:00 / 14:00~20:00
※火、木は19:00まで、土曜は18:00まで。
日曜、祝日休診

▲19:00までの診療となります。
0567-28-0222
WEB予約