矯正歯科

矯正歯科について

矯正歯科はマウスピースや矯正装置を使用して綺麗な歯並びにする治療を中心に行います。歯並びだけではなく、正しい噛み合わせにしたり、顎の形を調節する治療も行います。ほとんどが保険適用外になりますが、将来的に考えると歯並びやかみ合わせは治しておいた方が綺麗で健康な歯を維持するためにも良いと言われています。

こんな方に矯正治療はお勧めです

  • 歯並びが悪くて悩んでいる
  • 出っ歯が悩み
  • 歯に異物が挟まりやすい
  • 子供の歯並びをなるべく若いうちに治してあげたい
  • 噛み合わせが悪い

矯正治療のメリット・デメリット

メリットMerit

  • 歯並びが改善するとブラッシングがしやすくなります
  • 咬み合わせが整うと一部の歯に負担がかからなくなります
  • 美しい歯並びを獲得できれば笑顔が魅力的になります
  • 食べ物をしっかり噛めるので胃腸に負担がかかりません
  • 肩こりや頭痛などが解消することがあります

デメリットDemerit

  • 矯正装置を装着している際は違和感を覚えることがあります
  • 矯正装置によっては歯磨きが難しくなり、虫歯・歯周病のリスクが高まります
  • 治療中、痛みが出る方もいらっしゃいます
  • 治療期間が長くなる場合もあります

子どもの矯正治療(一次矯正)

乳歯だけがある状態、もしくは乳歯と永久歯が混在している時期に矯正を行っていきます。基本的には、顎の骨を広げる「床矯正」がメインです。小児期は骨や筋肉が成長する時期なので、その力を利用して永久歯が生え揃うスペースを確保。一次矯正がスムーズに進めば、出っ歯や受け口になるリスクが最小限に抑えられます。

大人の矯正治療(二次矯正)

永久歯が生え揃った段階で矯正治療を行っていきます。基本的には12歳から始める方がほとんどです。歯並びを改善したり、咬み合わせを整えたりすることを重視しています。ただ、この時期は思春期真っ盛り。みなさんがイメージされるワイヤー矯正だと、見た目にコンプレックスを抱えてしまうお子さんもいらっしゃいます。そのため当院では、見た目が気にならないマウスピース矯正を提案することも可能です。

目立たないマウスピース矯正「インビザライン」

「目立たない矯正治療をしたい」「金属アレルギーが心配」「なるべく痛みを抑えて治療したい」といったご要望にお応えするのがインビザラインです。透明なマウスピース型の矯正装置なので、装着していても周りから気づかれる心配もありません。また、食事の際に取り外せるため清掃面にも優れています。虫歯になりやすい思春期のお子さん、商談やプレゼンテーションなどが多い社会人のお悩みを解決する矯正装置として、老若男女多くの方に支持されています。

矯正治療の流れ

1

カウンセリング

まずは現在のお悩みや理想的な歯並びをヒアリングいたします。その後、歯科医師がお口の中を検査し、当院の矯正治療の内容をお伝えするのが基本的な流れです。正確な検査は次のステップとなりますので、矯正治療にご興味のある方はお気軽にご相談ください。

2

検査・診断

カウンセリングの結果、矯正治療を希望される患者様に対して、本格的な検査診断を行っていきます。レントゲン撮影、歯科用CT、口腔内カメラを組み合わせて、現状の口腔内の状況を正確に把握しますのでご安心ください。得られたデータを元に詳細な治療計画を作成します。

3

矯正治療

治療計画を元に矯正治療を始めていきます。患者様の年齢や矯正装置の種類によって治療期間は異なりますが、理想の歯並び・咬み合わせを獲得できるよう精一杯サポートしますので、一緒に頑張りましょう。

4

定期検診・メインテナンス

定期的に来院していただき、治療計画通りに歯並びが改善しているのかチェックを行います。また、お口の中のクリーニングをすることもあります。もし矯正期間中に違和感があった場合は、いつでも医師やスタッフにご相談ください。

5

矯正治療終了

治療開始前に作成したゴールまで歯並びや噛み合わせが改善した段階で、いったん治療は終了となります。その後は美しい口腔内環境を維持するため、後戻りを防止する「リテーナー」を装着していただくのが一般的な流れです。

お気軽にご予約・お問い合わせください

  • 0567-28-0222

【受付】9:00~12:00 / 14:00~20:00
※土曜午後は18:00まで。日曜、祝日休診

0567-28-0222
WEB予約